おまとめローンって??

おまとめローンとは、複数社から借入をしている場合に、その債務を一本化して、一つの金融機関からのそれに置き換えることをいいます。

実際に私は、主人のお給料が激減した時に生活費として借金をしていました。その時にあちらこちらからとお金を借りて最終的には何が何だか分からなくなってしまい、ひとつのところにまとめる手続きをしました。

こういったところで検討をして、まとめてもらいました・・・主婦でも借りれる

ここまでなるまでにもっと早くにおまとめローンのことを知っていればな・・といろいろと思う事はあるのですが、現在は一か所にまとめて月々決まった額の返済をしています。

例えば、Aさんが金融機関BとCからお金を借りているとします。このような場合に、「おまとめローン」であることを言って金融機関Dから二社まとめた金額を借ります。まとめて借りたお金は金融機関のBCにそれぞれ全額返済に充てます。

そうすると、金融機関Dから単独からの借金となります。

以上のようにするメリット、なぜまとめると便利なのかというのが気になりますよね。

まず、多重債務の会費ができるということです。

Aさんはすでに複数の金融機関から借金をしている状態。これが多重債務です。ただし、Aさんはその借金は住宅ローンやクレジットカード、自動車ローンのいずれでもなくて、消費者金融からの借入だと取りあえず考えておいてくださいね。この前提が大事になりますので。

多重債務が珍しいわけではないのですが、どうしても新たな借入が必要になった際に審査の邪魔になったりしますし、そもそも返済に苦しんでいる人の代表例が多重債務者であるということを考えると、できることならば、抜け出したいですよね。

上記に書いた通りだと、Aさんは多重債務から抜け出すことができるということになります。

となると、この「おまとめローン」というのにはメリットがあると言えますね。

ただし、ここでさらに別の金融機関Eから新たに借金をしてしまうと、多重債務どころか、計画性のない借入となるので、返済が滞ってしまう可能性があるので注意が必要ですね。

おまとめローンには、メリットがあって、新たな増資の可能性であったり、返済総額の圧縮などに利用することができるます。

銀行のカードローンは全体的に利率が低いので消費者金融で借りていた人にとっては、利用できる場合はとても効果があると言えるでしょう。借り過ぎには注意をしてください。

私が、お金に困る時、工夫していること

私がお金に困る時は、主に給料日10日前位です。

なぜかというと、田舎なので、給料自体が安いためです。
私の給料は月10万です。実家で暮らしていますが、お金を
月2万円実家に入れると月残り8万円です。8万円だと多いと思いますが
月々のガソリン代、保険代、通信費、病院代、を引くと残り5万円です。

毎月5万円のなかで、やりくりし貯金しなければいけませんが
あまり、貯金できていない状態です。

その理由は、私の場合、読書が好きでよく本を買っていたからです。
参考書から漫画、小説など月1万かかっていたことで、貯金ができにくく
なっていました。

そのため、極力、本は購入せず図書館で借りるようになりました。
漫画なども以前は購入していましたが、ツタヤでレンタルし買わないようになりました。

貯金するために、ファッション代は、以前は、バーゲンでまとめて買ってましたが、
それでも高いので、バーゲン時に購入するのはやめました。

しまむらも高いので、私がもっぱら利用するのは、リサイクルショップです。
靴や半袖、カーデガンも1000円以内で買えるので、とても
助かっています。今月も靴が、ボロボロになったので、リサイクルショップで
サンダルと靴を買いましたが、どちらも700円で助かりました。

私は30代ですが、特に美容費代にもお金をかけられないので
安い牛乳石鹸で全て済ましています。たまに肌が固くなってきた時は
米のとぎ汁を使用したり、クエン酸を薄めて肌の角質をとれるよう
ピーリングしています。

化粧水も、ドラッグストアーで買った1000円以内の化粧水、乳液です。

最近は、通信費が高いことに気づき、別の会社に乗りかえるよう、現在
手続き中です。

携帯代が予算よりもオーバーしてしまい、払えない時があったんです。

仕事で絶対に携帯は必要なのでどうやってでも払っておかないといけなかったので、その時は人生で初めてキャッシングを利用していしまいました。

こちら

自分が消費者金融を利用するなんて思ってもいなかったのですが、この時ばかりは消費者金融があって本当に助かったと思いましたね(´・ω・`)

キャッシングによる融資の申込で、勤務をしている会社に電話をされるのは、回避できません。この行為は実は在籍確認といって、その会社や団体、お店などに、ちゃんと働いている方なのかどうかを確認しなければいけないので、あなたの勤め先に電話で確かめているのです。
以前はなかったのですがキャッシングとローンが一つになったキャッシングローンという、ますます混乱するような言葉だって見かけますので、キャッシングでもカードローンでも、実際問題として区別が、ほとんどの場合で意味のないものになったと言ってもいいのではないでしょうか。
お待たせすることなく融資してほしい金額を希望通りにキャッシングしてもらえるのが、いくつもの消費者金融(サラ金)で提供されているネットからも申し込み可能な即日キャッシングというわけです。わかりやすくできている審査で認められれば、当日中に必要としているお金のキャッシングができるのです。
即日キャッシングとは、間違いなく日付が変わる前に、依頼した融資額を手にしていただけますが、事前審査で認められた場合にそこで一緒に、即入金処理まで実行されると思ったらそうじゃない事だってあるわけです。
アイフルやプロミスといったいわゆるサラ金業者の、当日振込の即日融資は、驚くほどのスピーディーさです。ほとんどすべてのケースで、その日の午前中に申し込みができて、審査がスムーズに進めば、午後になれば待ち望んでいたキャッシュを融資してもらうことができるのです。

 

非常に古いときなら、キャッシングの可否を決める審査が、だいぶん生温かった年代も確実にあったのですが、どこの会社でもこの頃は当時とは比較にならないほど、申込に伴う審査の際には、会社ごとの信用に関する調査がちゃんと行われるようになっているのが現状です。
新たにキャッシングでの借り入れをする可能性があるのなら、前もっての調査など準備が大切になります。新規申し込みでキャッシングによる融資申込を依頼するときには、それぞれの業者の利子についてもじっくりと比較検討しておくこと。
金融関連のデータを集めたウェブページを、活用することによって、当日入金の即日融資による融資をしてくれる消費者金融業者を、どこからでも探ったりどこにするのか決めていただくことだって、問題なくできるのです。
勤務している年数の長さとか、現住所で何年住んでいるのかもカードローンの審査事項です。ですから社会人になってから現在までの勤務年数や、今の家に住み始めてからの年数が基準以下の長さだと、どうしてもカードローンの融資の前に必要な審査において、不利な扱いを受ける可能性が高いといえます。
融資は希望しているけど利息については一円たりとも払う気がないのなら、融資を受けた後の最初の一ヶ月だけは利息が不要の、衝撃的なスペシャル融資等をよくやっている、アイフル、プロミスなどが有名な消費者金融会社からの即日融資を利用していただくことをご紹介したいと思います。

タレントを起用したテレビ広告で記憶に残っている方が多い新生銀行のサービスであるレイクを申し込む場合、パソコンだけでなく、なんとスマホから新規申し込みをしても一切窓口を利用せず、申込をしていただいた当日にお金を手にすることができる即日キャッシングも可能となっていておススメです。
軽く考えて滞納などを何回もやってしまうと、キャッシングに関する実績の評価がよくなくなってしまって、キャッシングの平均よりも低めの融資額で貸してもらいたいと思っても、簡単な審査の結果が悪いので借りることができないなんてこともあるわけです。
キャッシングを取り扱っている業者の判断のもととなる審査項目というのは、キャッシングサービスの取り扱いマニュアルなどで厳しかったり甘かったりと違ってきます。銀行が母体の会社は最も審査基準が高く、これに続くのが信販関連のもの、そして流通関連、ラストは消費者金融系の順に条件が緩くなっているというわけです。
半数を超えるカードローン会社やキャッシング会社では、いろいろ質問したい利用者対象の通話料無料で誰でも利用できるフリーダイヤルをご案内しております。カードローンに関する説明を受けるときには、現在(場合によっては過去も)のあなたの借入に関係する情報をきちんと話していただくのが肝心です。
設定された金利が高いところだって少なからずありますので、ここについては、詳しくキャッシング会社別の特質について徹底的に調査・把握したうえで、借入目的にピッタリのプランが使える会社で即日融資のキャッシングを使うというのが一番のおすすめです。

食費もできるだけかからないよう、家の庭で野菜を育てています。
食費はそれでもかかるので、スーパーに行った時は、賞味期限の
近い3割引きになったものや、できるだけ安いお店で買うよう工夫しています。

工夫しながら、お金に将来困らないようしていきたいです。

 

 

初めてのタイサムイ島旅行

結婚して旦那さんと年に一度海外旅行にいくのが恒例となりました。

最初の年に行ったのがタイのサムイ島でした。結婚前は友達や母親と旅行をしていたのですがヨーロッパ方面が多くアジアには全然いったことがありませんでした。

旦那さんは逆にアジア圏にいくことの方が多かったみたいです。

初めてなので結構不安だったのですが旦那さんが色々リサーチしておいてくれたおかげもありめちゃくちゃ楽しい旅行になりました。

サムイ島ではそんなにラグジュアリーなホテルには泊まらず比較的リーズナブルなホテルをチョイスしたのですがそこの横にあるイタリアンレストランがめちゃくちゃ有名でピザが非常に美味しくて絶品でした。

そのレストランがビーチにデリバリーしてくれるのでプールサイドで焼きたてのピザを食べることも出来て非常に満足でした。

もちろんタイなのでタイ料理も美味しくてタイ料理好きな私は本場の味を堪能することができてこれまた大満足でした。

旦那さんのリサーチ力がすごくて行くお店すべて美味しいのにめちゃくちゃリーズナブルでお会計の時毎回「えっ?本当にその値段?」っとびっくりしていました。

海外旅行に行く際って本当に準備がすごく大事だなってこの時によく分かりましたね。リサーチして準備しておくことにより最高な旅行になりますが、もしリサーチできてなくて準備できてなかったら、それはあまり楽しいとは言えない旅行になった可能性もありますからね。

海外旅行に始めていく人は必ず準備のためにこちらのサイトを見ておいてください。⇒海外旅行に行く前に準備しなければいけないこと

ホテルは繁華街からも近く少し歩くとすぐに開けてくるので夜は屋台みたいな感じのマーケットへ行ったりしました。

ある日は島内観光のオプショナルツアーを現地で申し込みをして参加しました。

そして初めてゾウの背中に乗って散歩しました。のそのそとゆっくり歩くゾウの乗り心地は非常に高く怖かったけど乗っているうちに象使いになれるかもって思っちゃいました。

そしてだんだんゾウさんが可愛く見えてきました。旦那さんは帰りに象柄のネクタイを買っちゃていました。

サムイ島の中にはすごく見晴らしのいい展望台があるそうでそこにも行きました。すごく綺麗な景色で空と海が澄んでて感動しました。大きなブッタの像にも行ったのですがそこの像が金ピカでびっくりしました。

あんまり日本人がいなかったので本当に海外に来たって感じが味わえてよかったです。場所も料理もすべて大満足の旅行になりました。

ハワイとかですと、どうしても日本人が多いですので、あまり海外に来たという気分になれなかったりするのですが、日本人が少ないと海外旅行に来たという感じになれて本当にいいですよね。

お金を借りる為の法則

お金を借りる法則としては、家族から借りるのが大前提となります。なぜなら血の繋がりのある家族からのほうが信頼関係は崩れない。場合により利子なしで借りれるとの利点が生まれます。

最悪、お金を借りなければ行けない最終手段は家族が一番です。後の2点は最悪なケースが生じる可能性があります。友人・消費者金融です。

先ずは友人に関してですが、借りる行為を行うことは信頼関係に傷をつける可能性が多いにあります。お金を返せる環境に仮になった場合、会うことが出来なくなったり同等の立場での会話が出来なくなる、最悪の場合会うことが出来なくなり音信普通になる可能性があります。

私も友人にお金を貸した事がありその後、音信不通となりました。、金額的には大金では無かったので余り後悔はしておりません。後、消費者金融ですがお金を借りる以後支払いはその対価として金利が発生、余分なお金を支払わなければならないとの悪循環を生じます。

只、これまでの話はあくまでも一般的な考え方で場合によりお金を借りることで得を得ることがあります。その得とは実例で挙げますと資産運用についてになります。その場合は消費者金融から借りるのが一番です。

個人事業主の方なら分かるかと思いますが投資に対しての支払いをキャッシュで行うより年間の支払条件を提示して数十年間支払いをすることで確定申告に対して赤字申請となり税金免除となるケースがあります。ただし収入に対しての支払いがイコール出なければなりません。

個人的な意見ですので先ずは税理士に相談した方が得策だと思われます。総論しますと、前者・後者共に一番お金を借りては行けないのは友人にて間違いないと思います。

借りる事でのリスクが生じ揉める原因の元となります。借りる友人がいるのであればきっぱりお断りするか、断れない場合は弁護士交えての借用書作成、実印での正式な書面を交わすことが後々リスク回避への対策になると思います。