月別アーカイブ: 2015年12月

おまとめローンって??

おまとめローンとは、複数社から借入をしている場合に、その債務を一本化して、一つの金融機関からのそれに置き換えることをいいます。

実際に私は、主人のお給料が激減した時に生活費として借金をしていました。その時にあちらこちらからとお金を借りて最終的には何が何だか分からなくなってしまい、ひとつのところにまとめる手続きをしました。

こういったところで検討をして、まとめてもらいました・・・主婦でも借りれる

ここまでなるまでにもっと早くにおまとめローンのことを知っていればな・・といろいろと思う事はあるのですが、現在は一か所にまとめて月々決まった額の返済をしています。

例えば、Aさんが金融機関BとCからお金を借りているとします。このような場合に、「おまとめローン」であることを言って金融機関Dから二社まとめた金額を借ります。まとめて借りたお金は金融機関のBCにそれぞれ全額返済に充てます。

そうすると、金融機関Dから単独からの借金となります。

以上のようにするメリット、なぜまとめると便利なのかというのが気になりますよね。

まず、多重債務の会費ができるということです。

Aさんはすでに複数の金融機関から借金をしている状態。これが多重債務です。ただし、Aさんはその借金は住宅ローンやクレジットカード、自動車ローンのいずれでもなくて、消費者金融からの借入だと取りあえず考えておいてくださいね。この前提が大事になりますので。

多重債務が珍しいわけではないのですが、どうしても新たな借入が必要になった際に審査の邪魔になったりしますし、そもそも返済に苦しんでいる人の代表例が多重債務者であるということを考えると、できることならば、抜け出したいですよね。

上記に書いた通りだと、Aさんは多重債務から抜け出すことができるということになります。

となると、この「おまとめローン」というのにはメリットがあると言えますね。

ただし、ここでさらに別の金融機関Eから新たに借金をしてしまうと、多重債務どころか、計画性のない借入となるので、返済が滞ってしまう可能性があるので注意が必要ですね。

おまとめローンには、メリットがあって、新たな増資の可能性であったり、返済総額の圧縮などに利用することができるます。

銀行のカードローンは全体的に利率が低いので消費者金融で借りていた人にとっては、利用できる場合はとても効果があると言えるでしょう。借り過ぎには注意をしてください。